固定電話サービス - ドコモ光電話

ドコモ光回線を使った固定電話が 月額500円で使える!

ドコモ光電話とは?

ドコモ光電話とは、ドコモ光回線を使った固定電話サービスです。
今お使いの電話番号、電話機・FAXをそのままご利用いただけます!
ドコモ光回線の月額使用料にプラス500円/月※1で使えます。

NTT東日本または
NTT西日本の提供する
固定電話の番号も、
継続していただくことが
可能です!

番号も電話機もそのまま使える!

※1 ドコモ光電話の金額です。通話料金は含まれません。※2 お客様が、転居前後でNTT東日本/NTT西日本の収容局が変わる場合、同一電話番号を継続してご利用いただけない場合があります。※3 番号ポータビリティによりNTT東日本/NCTT西日本のNTT加入電話から「ドコモ光電話」に切り替える場合、NTT東日本/NTT西日本よりレンタルしていた電話機の継続利用はできません。なお、NTT東日本/NTT西日本のひかり電話から「ドコモ光電話」に転用する場合、NTT東日本/NTT西日本のひかり電話契約時のルーターレンタル契約は当社に引き継がれます。

料金プラン

基本料金

ドコモ光回線にプラス500円/月で利用できる「ドコモ光電話」と、
6つの付加サービス・480分の無料通話がセットになった「ドコモ光電話バリュー」があります。

一般加入電話と比較すると月額料金が毎月3,415円もおトク!

※価格は税抜き

ドコモ光電話 ドコモ光電話バリュー
特徴 安くてシンプルなプラン 迷惑電話対策にオススメなプラン
発信者番号表示などの
6つの追加サービスをセット。
さらに、480円分の無料通話付
付帯
オプション
なし 通話中着信
・転送でんわ※1
・発信者番号表示※2
・ナンバーリクエスト※3
・迷惑電話ストップサービス
・着信お知らせメール
基本料金 500円 1,500円

※1 「転送でんわ」は、NTT東西の加入電話のボイスワープと一部機能が異なります。※2 「発信者番号表示」のご利用には、対応の電話機が必要です。※3 「ナンバー・リクエスト」のご利用には、あわせて「発信者番号表示」のご契約が必要です。

通話料

  • 固定電話へ

    日本全国一律

    8円/3分

    加入電話・ひかり電話への音声通話をご利用の場合

  • 携帯電話へ

    日本全国一律

    16円/1分

    ※通信事業者により、通話料が異なります。

  • 海外へ

    日本全国一律

    9円/1分

    ※グアム・サイパンなど一部を除く。

東日本エリア

加入電話※1の通話料※2 ドコモ光電話の通話料
通話
料金
市内 / 3分 8.5円 日本全国
8円※3
県内市外 / 3分 20~40円
県外 / 3分 20~80円
国際
電話
アメリカ合衆国宛て / 1分
※グアム・サイパンなど一部を除く
60円
(免税)
9円
(免税)
携帯
電話
※3
ドコモ宛て
/ 1分
20円 16円
au宛て
/ 1分
30円※4 17.5円
SoftBank宛て
/ 1分
40円 17.5円

※1 アナログ回線を利用したNTT東日本/NTT西日本の固定電話サービス※2 市内通話・県内への市外通話についてはNTT東日本を、県外通話・国際通話についてはNTTコミュニケーションズをご利用されているお客様が、平日午前8時~午後7時の間に通話する場合。市内・県内市外・県外通話は3分・携帯・国際通話は60秒通話した場合の料金です。通話料は、通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況等によって異なる場合があります。国際通話料については消費税がかかりません。※3 加入電話からNTT東日本識別番号(0036)をつけずにかけた場合の通話料金です。※4 着信先の携帯電話が同じ地域内および隣接県にある場合です。地域の分類など詳細についてKDDI株式会社へお問い合せください。※5 NTT東日本・NTT西日本が提供する加入電話、INSネット(電話サービス)、ひかり電話サービスおよびコラボ電話サービス(テレビ電話・データコネクト(データ通信)・データコネクト通信中の音声通話は除く)、ドコモ光電話、他社一般加入電話、他社IP電話(050番号への通話を除く)へ発信の場合。国際電話・携帯電話・PHS・050IP電話・テレビ電話・ナビダイヤル(電話サービス)等への通話料金は異なります。

西日本エリア

加入電話*1の通話料※2 ドコモ光電話の通話料
通話
料金
市内 / 3分 8.5円 日本全国
8円※3
県内市外 / 3分 20~40円
県外 / 3分 20~80円
国際
電話
アメリカ合衆国宛て / 1分
※グアム・サイパンなど一部を除く
60円
(免税)
9円
(免税)
携帯電話※3 ドコモ宛て / 1分 17円 16円
au宛て / 1分 18円 18円
SoftBank
(旧ワイモバイル)宛て / 1分
17円 16円
SoftBank宛て / 1分 20円 18円

※1 アナログ回線を利用したNTT東日本/NTT西日本の固定電話サービス※2 市内通話・県内への市外通話についてはNTT東日本を、県外通話・国際通話についてはNTTコミュニケーションズをご利用されているお客様が、平日午前8時~午後7時の間に通話する場合。市内・県内市外・県外通話は3分・携帯・国際通話は60秒通話した場合の料金です。通話料は、通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況等によって異なる場合があります。国際通話料については消費税がかかりません。※3 NTT東日本・NTT西日本が提供する加入電話、INSネット(電話サービス)、ひかり電話サービスおよびコラボ電話サービス(テレビ電話・データコネクト(データ通信)・データコネクト通信中の音声通話は除く)、ドコモ光でんわ、他社一般加入電話、他社IP電話(050番号への通話を除く)へ発信の場合。国際電話・携帯電話・PHS・050IP電話・テレビ電話・ナビダイヤル(電話サービス)等への通話料金は異なります。※4 加入電話からNTT西日本識別番号(0039)をつけてダイヤルした場合の通話料金です。またNTT西日本の通話料金は、1分単位の課金です。(0039)をつけずにダイヤルした場合の通話料金、および課金単位は、各携帯電話事業者ごとにことなります。

オプション料金

サービス内容 月額料金 受付可否
新規 転用
通話中
着信
バリュー 通話中に第三者から着信があった場合、通話を
保留したまま第三者と通話ができるサービス。
300円
転送
でんわ※1
バリュー かかってきた電話をあらかじめ指定した
電話番号に転送するサービス。
500円
発信者
番号表示※2
バリュー かけてきた相手の電話番号が、電話に出る前に
電話機などのディスプレイに表示されるサービス。
400円
ナンバー
リクエスト※3
バリュー 電話番号を「通知しない」でかけてきた相手に、
「電話番号を通知してかけ直すよう」伝えるサービス。
発信者番号表示の契約が必要。
200円
迷惑電話
ストップ
サービス
バリュー 迷惑電話を受けた直後に電話機で登録操作を
行うことで、以降同じ電話番号からの着信時に、
「電話を受けられない」旨を伝えるサービス。
200円
着信お知らせ
メール
バリュー 着信があったことを、あらかじめ指定したパソコンや
携帯電話のメールで確認できるサービス。
100円
ダブルチャンネル ドコモ光電話1契約で、同時に2回線分の
通話ができるサービス。
200円
追加番号※4 ドコモ光電話1契約で、同時に2回線分の
通話ができるサービス。
100円

※1 「転送でんわ」は、NTT東西の加入電話のボイスワープと一部機能が異なります。※2 「発信者番号表示」のご利用には、対応の電話機が必要です。※3 「ナンバー・リクエスト」のご利用には、あわせて「発信者番号表示」のご契約が必要です。※4 上記料金表に加え電話番号ごとにユニバーサルサービス料3円/月が必要となります(2016年7月現在)□なお、ユニバーサルサービス制度の番号単価改定に伴い、2016年7月ご利用分から1番号当たり月額3円に改定しました。

初期費用

・番号ポータビリティ有とは、現在ご利用中の電話番号を引き続き利用される場合です。
・番号ポータビリティ無とは、新しく電話番号を取得する場合です。

ドコモ光と同時にひかり電話お申込みの場合

※1 NTT東西の固定電話から番号ポータビリティで番号を継続する場合、NTT東西より別途利用休止工事料2,000円が請求される場合があります。※2 「ドコモ光」と「ドコモ光電話」を同時にお申込みされる場合は、「ドコモ光電話」の基本工事料は減額されます。また、お客様宅内での「ドコモ光」、「ドコモ光電話」、「ドコモ光テレビオプション(テレビ接続工事料・追加工事料を除く)」に関する工事料の合計が29,000円を超える場合、29,000円ごとに3,500円加算されます。

オペレーターに電話で相談する